Melbourne Life Live

世界一住みやすい都市メルボルンでの生活の中から、世界に飛び出したい!思い切った挑戦をしたい!そんな前を向く人の少しプラスになればいいな。


うさぎ 生活

目を背けてはいけない真実。


世の中いいことばかりじゃありませんね。。。

治安が良い都市メルボルン。それはメルボルンが世界一住みやすい都市として評される一因となっていることです。しかしながら日本からすると全く治安がいいなんてことはありません。(それゆえ日本が評価されるという事なのですが。)

これまでに(日本で)カフェやレストランで場所取りのため荷物や携帯電話を置いておいたことはありませんか?

うさぎはよくカフェで携帯電話を置きっぱなしで席を離れたりしていました。。。オーストラリアではまずしません。(残念ながら日本でももう怖くてできないかもしれませんね。)

治安が良いメルボルンといっても置き引きや窃盗が結構あります。後でも少し書きたいと思いますがドラッグやレイプも多々あります。

日本では最近ようやくSIMロックフリーの携帯電話が普及してきているようですが、オーストラリアでは大体SIMロックフリー。さらに言うと近くの携帯リペアショップでロックも解除できてしまいます。(ちなみにsoftbankの携帯電話はロックが強固で解除できないみたいですが。。。)つまり携帯電話も簡単に盗まれて売り飛ばされてしまうという事です。

余談ですがシムロックがかかっていないiPhoneは値崩れがほとんどしないようで状態が良いものでは数百ドル単位で売買されています。

うさぎの留学仲間のうちの一人は男性グループに襲われノートパソコンを奪われるという経験をしたとのことでした。

土地勘がない場合や初めて訪れる場所はいろいろな面で気を付けることをお勧めします。また日本人の若者によく見る肩掛けのカバンも狙われ安いようなので最低限の荷物にすることも効果的かもしれません。

ちなみに先に触れたドラッグやレイプについて犯罪データ等を見ると顕在化しているだけでもメルボルンは東京都の数倍という数値を見受ける事が出来ます。ー東京都の人口はオーストラリア全人口の半分以上なのにです!これだけ見ても日本の安全さがよくわかります。

 

なんだか今回は領事館の防犯喚起メールのような記事になってしまいました。。。

でもオーストラリア留学を提案する様々なウェブページにはそんな物騒なこと全く書いていなかったので書いてみました。防犯意識を常に持って行動することはマイナスにはならないと思うので参考にされば幸いです。

 

 

海外で安全でお得にお金を持ち歩くならこちら

 


-うさぎ, 生活