Melbourne Life Live

世界一住みやすい都市メルボルンでの生活の中から、世界に飛び出したい!思い切った挑戦をしたい!そんな前を向く人の少しプラスになればいいな。


うさぎ お金の話 ワーホリ 留学生必見! 知っ得

帰国するなら知っておきたい、スーパーの受け取り方!


帰国するなら知っておきたい、スーパーの受け取り方!

帰国に際し、Superannuationをどうやって受け取るのか?そんな疑問が湧いてきます。
実際にうさぎもどうしていいかわからず色々と調べて、電話しました。。。

そこで、この記事では、あまり語られることのないsuperannuationについて知っている限りを書いていきます!!



そもそもSuperannuationとは何?

知っている方はすっ飛ばしてくださいね!

私たちがスーパーと呼んでいるSuperannuationは、オーストラリアにおける企業年金です。
超長期積み立ての口座で、60歳になるまで、オーストラリアの人は引き落とすことが出来ません。

基本的に雇い主はこのスーパーを必ず払わなくてはいけません。(払っていないところも多いですが。。。)
払わないとATOという機関から指導を受け、罰金や営業停止となるものです。
なので、社長業をしている人なら必ず知っています。

本来、オーストラリア人の退職後の資金となるため、テンポラリービザ(ワーホリや学生)でスーパーを貰っている人には
出国後返還するというのが、通例です。

 

タックスリターンとはちがう

うさぎは何が何かわかっていなかったこともあり、タックスリターンと同じだと思っていました。
が、全く違います。。。

タックスリターンに関しても、帰国するとき別途返還を申請することが出来ます。
これはオージーならみんながやっている、日本における確定申告です。

つまり、ワーホリビザ・学生ビザで滞在中スーパーとタックスを会社が払っていてくれた場合
これらの返還が申請できます。

未だにキャッシュを渡して、これらのお金を払わないオーナーもたくさんいますが、、、

この記事ではスーパーの返還申請について書いていきますね。

 

 

いつ申請するか?

スーパーの返還請求は、オーストラリアを出た後でなくてはいけません。

つまり、オーストラリア国外からの申請が必要です。
より手続きがややこしくも感じますが、web上で申請できるので内容さえ押さえていれば大丈夫です。

余談ですが、タックスリターンはスーパーの返還後行うほうが良いかと思います。
スーパーを受け取る際、スーパーそのものにもタックスがかかるからです。

 

ちなみに、スーパーは放っておくと3年ぐらいで、国に吸収されます。。。

 

もし仮に、オーストラリアに戻る計画があるなら、
そのままスーパーアカウントを保持しておいてもよいと思います。
その場合、2年に一度ぐらいは、僅かでも入金されてお金が動いているということを見せなくてはいけません。
そうしないと勝手になくなってしまいます。(警告が来ない可能性もあります。)

ビザがまだ残っているけど、帰国する場合

もし、ビザがまだ残っているけど、帰国することになったという方の場合。
その場合は、オーストラリアに出国後にビザのキャンセルを行います。イミグレーションのサイトから、ビザキャンセルに関するアプリケーションフォームを印刷。
署名して送るだけです。

ビザキャンセルがなされたのち、スーパーの返還を申請をすれば問題ありません。

ビザのキャンセルですが、うさぎの場合は、もともとのビザ有効期間中の渡豪はできないとのことでした。
しかし、そのあとに響くような文言はなく、元のビザ有効期限が過ぎればこれまで同様の審査をしてもらえると思います。

どうやって申請するか?

以下のリンクから、Webアプリケーションによる申請を行います。基本的にはそれだけです。

Webアプリケーション(リンクがかなり見つけにくいので、しばらく時間がかかるなら、ブックマークされることをお勧めします。)

TaxFileNumberが分かっているとスムーズかもしれません。
ちなみに、うさぎはTFNが無くても帰ってきました!

 

Webアプリケーションは書いてある通りに進めていけば問題ありません。
全ての口座を対象にして、ATOに調査してもらえばいいと思います。

 

1ヵ月から2ヵ月ほどで、スーパーが返還されると思います。
ざっくりなので、お役に立てるかわかりませんが、自分で出来るのでぜひ挑戦してみて下さいね。

 

いつもMelbourne Life Liveをご覧頂いてありがとうございます。これから留学しようという人、もう留学した人、今まさに暮らしているという人、そんな日本を飛び出してみたいという人に向けて記事を書いております。何か少しでもお役に立つことがあれば幸いです。新しい一歩を応援しています!

 

 

 

 

-うさぎ, お金の話, ワーホリ, 留学生必見!, 知っ得