Melbourne Life Live

世界一住みやすい都市メルボルンでの生活の中から、世界に飛び出したい!思い切った挑戦をしたい!そんな前を向く人の少しプラスになればいいな。


うさぎ ワーホリ 留学生必見! 辛口にいきたい

聞きたくないようで聞いておきたいお金の話

2016/12/16


オーストラリア留学、ワーキングホリデーに来る前の心配。それはきっと大半がお金のことではないでしょうか。

うさぎはワーキングホリデーに来た当初、お金がたらず友人や親に泣きつく始末になり、両親には日本に連れ戻されそうになりました。
何事にも計画性が必要ですね。。。

そこで今回は耳が痛い。けど、聞いておきたいお金のことについて。

留学やワーキングホリデー、または観光ビザによる3ヶ月までの滞在といったビザによっても必要となる資金は変わってきます。しかし一概に生活に必要なお金は大体決まっているので、それについて考えてみましょう。

学費を抑えて英語を学びたい人には究極の。。。
本格的な留学の前にまずは0円留学

まず前回『知っ得‼︎メルボルンの知らないと面食らってしまう外食』で紹介したように食事に結構お金がかかるということ。せっかくメルボルンまで来たのだからと素敵なところでご飯でも食べたい!と思いますよね。そうすると大体$20から$30ぐらいスルッと無くなってしまいます。そして当然コーヒーの街ですから、カフェにも入りたいですね。するとコーヒー1杯で$4ぐらいはかかります。これではと思い自炊をしてもよくよく計算してみると一食$10ぐらいになる。そんなこんなで気づいてみると1週間に$380。月に$1500-1600ぐらいかかってしまうことも。。。

ちなみにうさぎの知人は月$600のレント(オーストラリアのシェアハウスについてはこちら)と生活費合わせて月に$3000も使ってしまったという事もあったそう。

新しく出会った友人とお酒を飲みに出かける回数が増えれば増えるほど生活費はかさみます。

オーストラリアに来たらシェアハウスに入る際のボンドやレント、仕事について給料がもらえるまでの期間分ぐらいの生活費はお金が必要です。

個人的には$5000ほど日本円で約40万円ぐらいは余裕があった方がいいと思います。とはいえ40万円という大金はそう簡単に貯蓄できるものではありませんよね。会社勤めの方なら定期預金に毎月2万円づつ入れても2年弱かかってしまう計算に。。。

そこでうさぎの留学仲間がやっていたのが3か月から6か月の住み込みバイト。

例えばこういうやつ↓


そこでお金を貯めて来たまたは別の国からオーストラリアに来る際、資金を貯めるためやっていたという人が多くいました。留学費用を貯める一つの手段として検討してみるのいいかもしれませんね。

 

 

picture from:moneyisthemotive | Tumblr

-うさぎ, ワーホリ, 留学生必見!, 辛口にいきたい