Melbourne Life Live

世界一住みやすい都市メルボルンでの生活の中から、世界に飛び出したい!思い切った挑戦をしたい!そんな前を向く人の少しプラスになればいいな。


海外に長期滞在するための必須アイテム!!


海外に長期滞在するならこんなアイテムが絶対必要!!

海外に住んでみてあれがあったらよかったなというアイテムまとめ。

 

  • クレジットカード

間違いなく必需品のトップ。現金派の人も必ず一枚は作っておくべき。ショッピングやもしもの時だけでなく航空券やホテル、バックパッカーの予約などスムーズにすることが出来る。カードによってはマイルが溜まったり、海外旅行保険がついているものもあるので、渡航頻度や目的に合わせて一枚作っておくと良いと思う。

どのカードが良いかということについては「知っ得!海外に持って行きたいクレジットカード」で考察したので、参考になれば幸い。

↓詳しい情報は以下のサイトからも

その他まとまった現金を入れておいて好きな時に引き出せるプリペイド式のカードも便利。
海外専用プリペードカード

  • 変換プラグ

海外に行くと意外と面倒なのが電源プラグ。形状、電圧が日本と異なる国がほとんどで渡航前に調べて用意しておくといい。

携帯電話やパソコンはもともとアダプターがついているの物がほとんどで、大抵の場合プラグを差し込めば問題なく使用することが出来る。変圧器と呼ばれる電圧を日本製品対応レベルに保つ機器もあるが実際はあまり使う用途がない。というのも日本製のドライヤーやアイロンは変圧器を通してもうまく作動しないから。長期滞在のを検討の方は現地で購入されることをお勧めする。ちなみにメルボルンでは$30-50でドライヤー、アイロンをそれぞれ購入できる。また帰国の際は掲示板や友達伝えに売り渡すことも出来る。

複数の国を旅をするならこちら↓がおすすめ!!

【あす楽】海外コンセント対応のマルチ変換プラグ トラベルアダプター LG-OP001

価格:1,280円
(2016/7/27 01:57時点)
感想(435件)

海外 変換プラグ(USBポート 2ポート搭載 2.1A対応)海外用ユニバーサル変換プラグ

価格:1,680円
(2016/7/27 02:06時点)
感想(14件)

 

  • スポーツウェア

意外と盲点なのが運動用の衣類。長期に滞在する場合、特にスポーツ盛んなオーストラリアなら現地で仲良くなった友達とバスケットをしてみたり、マンション併設のジムに行って鍛えてみたくもなるだろう。(オーストラリア都市部のマンションはジム併設が一般的。)

しかし、いざ行動に移そうとしてもきる物がないなんてことになると一からそろえなくてはならない。しかも高物価オーストラリアであればそのために(1度で飽きるかもしてない運動のため)$100ぐらい費やさなくてはならない。なので一着ぐらいスポーツが出来る服(欲を言えば靴も)をカバンに入れておくと良いと思う。

  • おまもり

旅の安全を祈願してお守りは必需品!!と個人的には思うのだが、もう一つは現地で仲良くなった友達へのプレゼントとしていくつか持ってくいい。お守りならかさばらないし、日本好きの外国人でもあまり意味や存在をしらない日本独自のもの、だからだ。

英語で言うところのラッキーチャームとして紹介すればきっと喜んでくれる。うさぎもお世話になった語学学校の先生におまもりを渡したところ非常に喜んでくれた覚えがある。

 

  • 小さめのカバン/ポーチ

パスポートを入れて手軽に持ち運べるカバンがあると重宝する。

ここメルボルンをはじめオーストラリアではお酒にかかわる様々な場所で、身分証明書(ID)の提示を求められることがある。特に盲点なのがリカーショップ。オーストラリアでは酒類の販売について厳しく規制されており25歳以下と思われる人には必ずIDを確認の上の販売となる。さらにオーストラリアのナイトライフにはIDが必須。

ここで言うIDとは顔写真のついた公的な書類で、学生書などは認めてくれないのが普通(日本の運転免許も認めてくれない)。基本的にはパスポートが必要と思っておくといい。

ひとつあると便利なかけれるタイプのパスケース。クラブに遊びに行くときにも安心!

  • 地球の歩き方

定番の旅本。長期滞在するのだしこんな本なくてもなんていう感じもしますが細かい情報や地図が非常に便利。念願叶って観光スポットに行ってもどこに行っていいかわからないなんて事にならずに楽しめる。

また行くべきレストランがわからない時ややることがない休日はこう言ったガイドがあると重宝する。

 

 

2017/02/18