Melbourne Life Live

世界一住みやすい都市メルボルンでの生活の中から、世界に飛び出したい!思い切った挑戦をしたい!そんな前を向く人の少しプラスになればいいな。


うさぎ ワーホリ 国際問題 知っ得

知っ得‼︎日本と韓国(改訂版)


日本人が友達になりやすい民族として最初に挙がるのが隣国、韓国の人々。

韓国人の多くは和製英語といわれるような横文字を私たちと同じような意味で理解してくれることも親しみやすい大きな理由。

この記事では私が困ってしまった経験を踏まえ、知っておくと役に立つ日韓関係をまとめてみたい。

まず大前提として、こちらの記事で外交批判、日韓批判をするつもりは全くないのであしからず。また以下の情報は多くを日本外務省のデータを参考にしたので多少のバイアスを感じることがあるかも知れないがその点もご理解いただきたい。

1.  日韓双方に対する世論(イメージ)

2015年の調査では日本人の5割ほど、韓国人の7割ほどが互いの国に対して良くないイメージを持っているという結果がでている。一方で両国民とも日韓関係を重要と大部分の人が感じていると言う調査結果も出ている。なんだか少し大人な関係?と言ったところだろうか。

 

2.  竹島について

日韓関係と聞いて一番初めに思い浮かぶのがこの竹島問題ではないだろうか。

簡単にいえば、「どちらの民族が先にこの島を発見したのか。」と言うところから端を発している。日本側の立場としては歴史的にも国際法上も日本固有の領土と言う立場を一貫している。これに対して韓国側は反対の立場を取っている。この紛争を終わらせるため日本は国際司法裁判所に提訴しているが、韓国側はその提案を否定してる。(国際法上両国合意の上でのみ裁判が可能)

現在も進行中の問題。

 

 

3.  慰安婦問題

非常にややこしい問題で出来るだけ誤解がないよう、簡略的にここでは書きたい。

日本政府の立場としては戦後処理の一環で請求権協定にて完全に解決したとしている。

この問題は慰安婦と呼ばれる性奴隷を強制連行された朝鮮人に行わせたと言うもの。最大の争点は「強制連行」の有無。これについて両国とも決定的な証拠をいまだに見つけていない。

しかしながら売名や金銭目的で贖罪行為を行った元日本軍人たち、反日の活動家、メディアの下で「強制連行」があったという話が広まり問題が手がつけられないほど複雑化した。と言うのが筋書きである。

両政府間ではこの問題は不可逆的に解決されるというと言う合意がなされており、今後の展開に注目を集めている。

 

4.  経済的な関係

日本、韓国ともに第3位の貿易パートナーでありその規模は8兆円~9兆円に上る。韓国在留邦人数は年々増加傾向にある。現在約37000人が韓国に住んでおり、進出日系企業は約670拠点に上る。経済面においては大変重要な位置を占めるパートナーであることは上記でも示したとおり大部分の人が実感している、と言われている。家電の分野ではサムスンの台頭で日本企業を圧倒する場面も多々見られ、先日(3月20日頃)のニュースではPanasonicが再度リストラを行うことが発表された。

 

5. 文化的な関係

いうまでもなく、韓国のスターたちである韓流スターは今では絶大な人気。「冬のソナタ」から始まった韓流ブームの影響で韓国に旅行に行く人も増加しましたね。ちなみにコアラに夜と韓国は以外に餃子が美味しいらしいです。うさぎは本場のサムギョプサルに是非ともトライしてみたいです。コリアンの友人を訪ねる旅もいいですね。

 

まとめ

簡単に日韓関係についてまとめてみた。国際的な交友関係には国際事情について理解しておくときっと助けになるはず。

地理的に近いこともあり、問題や過去のしがらみはたくさんありますね。

しかし韓国の食文化や韓国人の優しさに触れてみると、そんな問題なんて吹き飛んでしまいそうです。

このブログでもメルボルン内にあるオススメのコリアンレストランをご紹介しています。(こちらのページから紹介記事に飛べます!)

うさぎはまだ一度も韓国に訪れたことがないので、近いうちに是非行きたいと思います。

 

こちらのバナーリンクから簡単に韓国行きのチケットを簡単検索!

 

こんな感じでサックと最安値月を検索することができます。今時、9000円以下で行けちゃうんですね!!


航空会社によっては、表示金額に諸々加算されて結局割高に、、、なんてこともあります。予約直前の画面までいって(カード情報を入れる前)確認されることをお勧めします。

この航空券一括検索による、お得な航空券をまとめたページはこちら

-うさぎ, ワーホリ, 国際問題, 知っ得