Melbourne Life Live

世界一住みやすい都市メルボルンでの生活の中から、世界に飛び出したい!思い切った挑戦をしたい!そんな前を向く人の少しプラスになればいいな。


コアラ 留学生必見/エアライン豆知識 知っ得

カンタス航空、メルボルン直行便開設

2016/10/08


 

 

Qantas Airways 新路線開設!!!

カンタス航空が新たに新路線を12月16日開設することを発表!

現在の路線、ジェットスター(LCC)の成田→メルボルン便を2017年2月25日に運休する事も同時に発表しました。

カンタス航空の新路線は、成田空港→メルボルン メルボルン→成田空港の1路線のみ。

機材 A330-300 ビジネスクラスとエコノミークラスの二種類となっております。

また、ビジネスクラスに関しましては、離着陸時にリクライニングをしてもいいというもの。

座席の系列はビジネスクラスに関しましては、1-2-1となっております。

運航スケジュール

 

 

スケジュールは、

QF79便 メルボルン→成田 9時15分出発→17時30分到着

QF80   成田→メルボルン 19時出発→7時30分

約8時間のフライトになる。

なぜ直行便ができたのか?

昨年9月に羽田からのシドニー路線が就航したことにより、成田からのシドニー路線をなくそうといったものです。

近日、オーストラリア路線を利用されるお客様が前年より17%増加している模様。

それもあり直行便を出すことになったのである。

なぜカンタス航空とジェットスターが関わっているのか

カンタス航空はジェットスターの親会社です。もともと、カンタス航空がバージンオーストラリアに格安航空で対抗するためにジェットスターを作りました。

2004年3月25日、カンタス航空が買収した、「旧インパルス航空」の経営陣がジェットスターを運営しております。

ジェットスターのほかの便はどうなってしまうのか

現在、日本とオーストラリア間をジェットスターはB787で、4往復1日に往復しております。座席の配列はビジネス席21席、エコノミー314席。

運航日は(月)(水)(金)(土)のみ。

今後、ゴールドコースト、ケアンズ路線の運航は変わらず続行します!

まとめ

ジェットスターのメルボルン-成田路線を2017年2月25日に運休し、カンタスが今年度12月26日に開設され運航を開始します。

26日以降にジェットスターでの成田-メルボルン路線を買ってしまったお客様に朗報!!!

カンタスの新路線に振り替えることが可能です!

-コアラ, 留学生必見/エアライン豆知識, 知っ得