Melbourne Life Live

世界一住みやすい都市メルボルンでの生活の中から、世界に飛び出したい!思い切った挑戦をしたい!そんな前を向く人の少しプラスになればいいな。


うさぎ お金の話 留学生必見! 知っ得

留学、海外旅行に必須の一枚『キャッシュパスポート』とは!?

2017/02/03


海外留学、海外旅行に出るなら必ず持っておきたい一枚をご紹介!安心、安全、お得を旅のお供に!

現金を持って行くより、手軽に、安全に持ち運びができる。そしてクレジットカードのように便利に利用することができるキャッシュパスポートが旅の質をより一層上げてくれるはず。

キャッシュパスポート
何がそんなに良いのかまとめ安心・安全・お得という3つのポイントから見てみましょう!

安心

そもそもキャッシュパスポートとは?

キャッシュパスポートは海外専用プリペードカード。まずクレッジトカードのように思っていたより支払いが重なって請求時に口座残高が足りないということがありません。自分の口座に入っている分から引き出される(デビットカードのような)感覚なので翌月の請求を計算してということがありません。世界の9通貨(円含め)に対応しており、それぞれの通貨で残高を設定できますし5年間それらを保管しておくことができるのです。さらにAS$→€に変換して使うことができる魔法のようなカードなのです。そしてそして、いざという時は日本の特定口座に送金すれば残高を追加できるのです!
海外専用プリペードカード

 

クレジットカードは便利だけど支払い請求トラブルも!?

実はクレッジトカードで一番トラブルになりやすいのは実は海外で使ったとき。当然クレジットカードには海外傷害保険が付いていることやいざという時の出費のため、必ず持っておくことをお勧めします。しかし支払い等が滞ると一気に信用を失いブラックリストいき、ということも。。。こうなると社会的な信用を失ってしまします。現在はネットバンキングが発達し残高参照や他口座からの送金が出来ますが気をつけて管理しておかないと本当に多くのトラブルを引き起こします。長期で海外に渡航予定の方は収入がない状態ですので、気が抜けないというのが皆さん思うところではないでしょうか。またうさぎも頭を悩まさせましたが、カード会社や関連の銀行に問い合わせしようにも肝心なことは書面であったり窓口で、と言われてしまうのです。

 

世界中のMasterCard加盟店・ATMで安心して使える!

キャッシュパスポートが使える加盟店であればどこでも使用することができます。特にオーストラリアでは日本よりカードでの支払いが浸透しておりほとんどの買い物や食事の際カードで決済することができます。もちろんATMで現金を引き出すこともできるので安心して旅を楽しむことができますね。さらにスペアカードが一枚もらえるので紛失してお金をしばらく動かせない!何てこともありません。うさぎはパートナーと一枚づつ持って使っていました。

直接自分の銀行口座にリンクしているのではなく、あくまでキャッシュパスポート専用の口座に入っている金額が上限ですので使いすぎやマイナスになる事がありません。

 

安全

ご存知の通り、日本は本当に安全です。

日本は本当に安全な国です。それでも大金を持って歩くのはとても怖いですよね。それを言葉もわからない海外ですると思ったらゾッとしますね。実際に現金が取られて泣き寝入りというケースは少なくありません。治安が良いと言われるメルボルンでも領事館から強盗警戒のメールが送られてくるほど。(メルボルンの治安についてはこちらの記事もご参考ください。)

少し古い記事ですが、スリや置き引きによる盗難被害は驚くべき金額ですね。当然旅行ということもあり、普段より多めにお金を持ち歩いている方もいらっしゃるでしょう。


キャッシュパスポート

 安全に旅することができる充実のサポート

マネーパスポートを持ち歩くのであれば盗難や紛失をした際の対応もバッチリです。すぐに利用の停止すれば他人にカードを使われなくても済みますね。スペアカードもあるので再発行を待たなければならない、なんてこともありません。

最大7通貨をチャージ!マルチカレンシー機能

多くの留学生や海外旅行者の人は一国だけに収まらず様々な国を旅したいと思っています。その為にワーキングホリデーで物価の高いオーストラリアに来ましたというワーキングホリデー利用者もいるほどです。

そういった複数の国を旅するときでもキャッシュパスポートなら最大7通貨チャージできるので前もって予算を割り振っておき、使いたい時に使うことができます。そして仮にチャージしていない通貨でも両替して引き出すことができるので、安全に旅することができます。

 

お得

オススメする本当の理由はお得さ!

まず海外通貨を入手する際一番に考えることはレートや手数料ではないでしょうか。

キャッシュパスポートに最初に外貨をチャージする際、その手数料はたった入金の1%

さらに、キャッシュパスポートを使い現地にてATMからお金を引き出すという場合の手数料も日本円で200円ほど。つまりチャージしておいた通貨であればかなりお得に、自由に、使うことができるのです。

空港や現地の両替所では通貨によって手数料が30−40%に上る場合もあり、かなりお得な手数料となっています。
現金両替よりお得♪

チャージできない通貨はどうなる?

現在のところ南米や香港ドルを除く中国の通貨にチャージは対応していません。しかしなんとMasteCardの標準両替レートx4%でその地域の通貨を使えてしまうのです!

もし仮にクレッジトカードを海外で利用すると海外通貨の両替手数料として10%ほど取られることも。。。

これまで南米のように先進国の通貨以外を使う地域では現金での両替が最もお得な方法となっていました。しかしながら治安の面に不安があり、現金を使うかクレジットカードを使うかまさに苦渋の決断。

しかしマネーパスポートを使えば割安な手数料で現地通貨を使え、旅を思い切り楽しむことができます。

 

まだまだこんな特典も!

実はマネーパスポートを使うとTポイントがたまるのです!

200円につき1ポイントが加算されるので、何かと出費が多い海外旅行ですがポイントで還元してもらえるのです。Tポイントがあると日本に帰った時小銭がなくても飲み物やスナック程度と交換してもらえるので助かりますね。


まとめ

欧米社会やここオーストラリアでも結構カード社会で、決済にカードを使う人は半数以上と言っても過言ではありません。スマホケースにカードを入れて、男性も女性も手ぶらで出歩く人もかなりいます。実際に留学に使っていた人たちの感想を見てもキャッシュレス決済が出来ることが大きな魅力となっています。またマルチカレンシー機能を使って複数の国と地域を旅するのにも便利。海外で出る前にぜひ一度キャッシュパスポートを検討してみては?




-うさぎ, お金の話, 留学生必見!, 知っ得