Melbourne Life Live

世界一住みやすい都市メルボルンでの生活の中から、世界に飛び出したい!思い切った挑戦をしたい!そんな前を向く人の少しプラスになればいいな。


コアラ

幸せのあり方


たまにコアラの頭の中はテーマを決めて議論し始めるといったことがよくあります。

これはもう小学生の低学年あたりから(笑)よくノートに書いては家族に見せては話していました。

そんな今日のテーマは【幸せのあり方】です。

“ブーメランの法則”

皆さんはブーメランの法則というものを知っていますか?例えば、誰かに強く当たってしまったり、どこかで悪口を言ったりします。すると自分がしたことと同じことが自分に帰ってくる。というもの。きっと誰しもがこのような経験をしていると思います。

幸せをつかみたいのなら、【毎日前向きに。毎日笑顔に。毎日楽しく。】と心の中で決めて実行するしかありません。しかし、誰しもが、そのように考えるのは難しいですよね。

もちろん、ウサギにも私コアラにも考えることのできないヒステリックな時期もありました。ですが、そこをどう乗り越えるかによってすべての歯車が変わるのです。

笑わない、自分のせいだと自分を追い詰める。そんな日々をたとえ続けたとしても、日々が楽しくなることはありません。逆に、笑顔で、前向きに、起こることすべてを自分の特に。そのように考えられる人こそ、楽しいと思える日々がやってくのです。

あいだみつをのおっしゃる通りです。自分の心は自分で決める。これがポイントです。どんな成功者の方たちもみな、与えられている試練は試練ではなく、自分を幸せに導いてくれるKey Pointなのだと思っていると思います。

うさぎがよく、斎藤ひとりさんのお話を聞かせてくれます。彼もまた、このブーメランの法則の話をよくされます。

やはり人間は人ひとり、大きな力をもって生まれています。彼曰くそれを「波動」とよびます。とてもネガティブな人、怒っている人、そのような人からの「波動」からは逃げなさい。と彼はよくおっしゃっています。自分もまき沿いを食うからです。

その話を聞いてコアラは「あぁ、確かに。」と思いました。よく上司は忙しくなるとキャパを超えてしまうのか、とても怒ります。私より5つ上です。子供みたいに駄々をこねられたこともありました。それ以前にもいろんなことはありましたが笑顔で「かしこまりました!ありがとうございます!」と伝えるように心がけ、当たり前のことですが、彼女に頼まれるであろうこと、それ以外にも彼女たちの手が回らずにできないことは率先してするよう心得ました。もちろん笑顔で。そこで「あいつキャパ狭すぎ」や「これくらい余裕じゃねーか」などと思うのではなく、「チャンスをありがとうございます」と思えるように心中で唱えました。やはりポジティブで、スムーズにこなしていくほうが、次の時に頼りにしてもらえるのです。相手も、コアラがいてくれると心に余裕が生まれてチームワークを乱すことは減るのです。

【幸せのあり方】Key Pointは"ブーメランの法則”です。「自分がしたことは自分に帰ってくる。」昔からそうやってよく言われますよね。ですがそれは本当の事です。自分がどんな立場であれ相手をリスペクトすることは大切なことなのです。

皆さんも幸せをつかんで毎日楽しく過ごせますように★ミ

 

-コアラ