Melbourne Life Live

世界一住みやすい都市メルボルンでの生活の中から、世界に飛び出したい!思い切った挑戦をしたい!そんな前を向く人の少しプラスになればいいな。


うさぎ ワーホリ 国際問題

オーストラリアで永住権を獲得したい!


 ビザに関する制度が変更され、永住権・市民権を獲得したい移民にとっては重大なニュースになりましたね。

特にオーストラリアで大学に通うことを目的としていない日本人にとっては大変なニュース。

そもそもオーストラリアで永住的に滞在するということを考えた時、移民の多くがとる経路のが以下の3つ。

1.特定のスキルと現場経験から就労ビザによる滞在を経て永住権にアプライする。スポンサービザとかノミネートビザと言われるもの。

2.大学、大学院を卒業してポイントテストをパスして永住権を得る

3.オーストラリア人と関係を持ってそのまま結婚による永住権の取得。

 

今回制度が変わることが決定され、簡単に言うと1の方法が極めて難しいものになったという事ですね。

そもそもスポンサーしてくれる企業を見つけられたら超ラッキーだったのですが、制度が変わり「オーストラリア・ファースト」というテーマの中でオーストラリア国民に優先的に職があてられる様にと変わったわけですから言うまでもありませんね。

 

永住を考えている人はどうするのか

永住権を確実に獲得する方法としては、やはりポイントテストの合格を目指すのが最も良い方法ではないかと思います。

最も費用が掛かるところでいえば、特定のスキルとして認定されている項目(リストはこちら)について大学、大学院、カレッジ、TAFEで学び証明書を獲得する必要があります。

という事は学生ビザで渡航して、高度な技術を学び、アプライという感じに持っていくことが必要ですね。

しかし、学生ビザは本来長期滞在を目的としていないという前提ですので、もっともな”学ぶ”理由が必要です。(人によってはスッとおりますが、人によっては手こずることもあるようです。)

もし、ビジネスオーナーや投資家という方であればインベストメントビザというビザでも簡単に永住権をゲットできます。

とても簡単に言ってますが、ビザに関する要件は本当にかなり簡素です。

とはいえ4年間に1億数千万円の投資をオーストラリア国内で行う必要があり、これだけの金額になるとオーストラリアの投資関連機関とのコミュニケーションや法律についての理解も深めていかならないので、英語力や文化・政治的理解が必要です。

 

最も多いのはパートナービザ?

永住権、市民権の獲得が最も確実と思われる方法がオージーパートナーとの結婚によるビザの取得でしょう。

こちらに関してはこのブログも参加しているブログ村に、国際結婚されている方のブログがたくさんあるので参考にしたり、もしかしたら直接やり取りできるかもしれません。

こちらのビザの特徴はとにかくコストが少なくて済むこと。オーストラリアで大学に通うって何百万円もかかることを思うと、ビザ申請に必要な費用だけで済むことは魅力的で手軽な感じもします。

しかし、パートナーがいることが当たり前ですが必要ですので、運命的な何かが必要かもしれませんね。

オージーもよく使うデーティングアプリ情報はこちら

 

まとめ

実際に永住権を取られている方はたくさんいますし、いろいろ相談してみるのもいいかもしれませんね。ビザに関してはイミグレーションロイヤーと言われるビザ専門のコンサルタントがいますから、相談できると安心です。どちらにせよ永住権の獲得にはかなりの時間がかかるので、長期的なプランニングが必要です。

 

いつもMelbourne Life Liveをご覧頂いてありがとうございます。これから留学しようという人、もう留学した人、今まさに暮らしているという人、そんな日本を飛び出してみたいという人に向けて記事を書いております。何か少しでもお役に立つことがあれば幸いです。新しい一歩を応援しています!

-うさぎ, ワーホリ, 国際問題